STAR!!

ミカジョンに誘ってもらって、AYUの代々木のライブに行く!!!相変わらずのpowerfulで素晴らしいエンターテイメント!!!色んなアーティストのステージを手伝ったり、また、自分自身もクリエーターの端くれでもあるので、あのステージのクオリティとテンションを創りあげる事がどれぐらい大変かわかる。感動です。時代を背負える人ってそうそうはいないけど、時代を創れる人はもっといない。数少ない宝物なんだと、改めて実感しました。彼女の歌も声も音も言葉も、勿論、衣装やセットやダンスもenjoyしましたが、僕が1番感動したのが、うまくいえないけど、信頼感、というのかな・・・なんか、この大きな大きなプロジェクトが凄く繊細な信頼感で結ばれていて、かかわっている、たくさんのすべての人達のPRIDEと自信と熱みたいなもの。きっとAYUが丁寧に丁寧に築き上げ、磨きあげているもの。彼女が時代を創れる理由と意味を魅せられました。頂いたうちわも振りすぎて壊れてしまうほど(しかもまだ、3曲目に。)ハッスル。楽し
かった!!自分ももっともっと頑張ろう!

09/06/22 05:50:32| diary

かわいこちゃん登場!!

ヘアメイクの濱田マサル君が週末、山田優ちゃんとSHOPに遊びにきてくれました。やばいーかわいい・・・その場に太陽の日差しが射したかのような明るいキラキラに、マルヤマ満面の笑み。ピッカピッカのスタイルとそして、かなりのお洒落さん。あげー!!KEITAMARUYAMA ON GRRENのゴルフウェアを色々みてくれました。似合いそう!!優ちゃんありがとうー。ハッピーな気分になりやした。

09/06/22 01:52:42| diary

美しい道具

広島の三越で接客の合間に、ちらっと立ち寄った催事。マルヤマ実はこれが大好き!物産展的なものに滅法弱い。しかーし、なぜか、お江戸展。つまり東京名物ばかり。あれーさっきまで東京だったのにーとぶつぶついいながら、見てると、はまっちゃいました。美しいタチバサミに。これ写真ではわからないかもしれないけど、普通の裁ち鋏ではございませーん。一つひとつ手打ちなのは勿論のことなのですが、サイズが小さくて17しかなかったりするのです。御歳75歳の素敵な大河原さんしか、もはや、日本には創れる人はいないとの事。細かい仕事の多いマルヤマ的には、素敵な買い物ができました。美しい仕事は美しい道具で。でも使いこなしてこそ。日々精進です。自分もいつの日か、この鋏のように美しい服を迷いなく創れる素敵な爺になりたいなぁー。

09/06/16 09:36:19| diary

HIROSHIMA。

HIROSHIMAという言葉は、特別な意味がある。知識でも、情報でも、すでに誰もが知っているつもりの事。初めての広島で絶対にいかなければならなかった場所。今日も暑くて青い空だけど・・・八月六日、八時十五分・・・平和記念館のすざましい歴史、哀しい記憶、傷み、痛み、悼み・・・目を背けたくなるけど、逃げ出したくなるけど、現実を受け止める事。全人類の過ちの記録。核ということ。祈りと誓い。たくさんの人で込み合う資料館がシーンとしずまりかえっている。それが答だと信じたい。それを答にしていきたい。強く強く思う。

09/06/16 09:19:41| diary

広島出張!

広島でお世話になっているセレクトショップ、アッシュぺーフランスエクスクルーシブ(長っ)広島店の秋冬の予約会で、広島へいってきました〜。三越に入っているこの店は、実はザギンザさんが昔やっていた場所で、うちのブランドもずっーとお世話になっていた場所です。そのスタッフ全員がそのまま、アッシュぺーに残ってくれたので、ザギンザ+アッシュぺーの合体のような素敵なお店です。たくさんのお客様で賑わいとても楽しかったです。なにより、初広島のマルヤマに店長以下かわいいスタッフの皆にとてもよくしていただき感謝感激。また、久々に心のこもった丁寧な接客、チームプレイの素晴らしさをみせていただき、とても勉強になりました。遊びにいらしてくださった皆さん、そしてスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

09/06/16 08:57:41| diary

(怒)機械声の女達。

マルヤマ、もーれつに怒ってます。意外と怒りっぽい(意外じゃない??)ただ、理由のない事には怒らない。(あたりまえか・・・)今まで、あんまりネガティブな事はblogに書かないつもり(だって心がせまいと思われるし)だったけど、怒りがおさまらん。某大手携帯電話会社さんとのやりとり。見覚えのない携帯の請求書にまじおびえーたマルヤマは某会社にTELをする。勿論機械の案内だ。あーぁーと思いつつ辛抱強くダイアルしていく。どれにもあてはまんねぇーよーーといいつつやっと人とつながる。だがしかーし、おまえ本当に人か??と思わず笑っちゃうような馬鹿丁寧(勿論心なんてこもってない)な機械声の女がマニュアル通りに喋る。担当に変わるまで、何分かかるんじゃいーと怒鳴りそうになるのをぐっとこらえる。何しろ事が事だ。どうやら、マルヤマのとっくに破棄されている昔の保険証を偽造しそれを元に住民票までとりよせて、2台も携帯を契約されてた。恐ろしい。皆さんも気をつけてね。とりあえずこれは
置いといて、怒ってるのは機械声の女達だー。電話を切ってから、聞き忘れた事があって、すぐに折り返しても、また、機械。そして同じ動作を繰り返して、またたどり着く別の機械声の女。なんだろう???なんでだろう???こんなやり取りが事件解決までなんど続いただろう・・・やっぱ腹たつ。効率をあげたいのもわかる。クレイマーが恐ろしいのも解る。百歩譲って機械にするのもわかる(本当はいやだけどね)でもさーなんで人の接客までもが機械みたいになんなきゃならないのかなぁー?ちょっとした天気の話とかさー、大変だったですねーとかさー同い年なんですよーとかさー。なんかちょっとでもパーソナルなことしゃべろうよ!うざくてもいいじゃん。だって機械じゃないんだよー。勿論そんなでかい会社の事情とかはわかんないからなんともいえないけど、自分がそんな大きな会社の社長になっても(ならないけど)絶対、機械声は導入しないんだ。だけど最近どこにいってもキカイダーが増殖中。もういいかげんマニュアルとかマーケティングとかや
めようよー。本音で喋れないと恋なんてうまれない(仕事中にするのか?するよね!)なんか、言葉にしたらちょっとスッキリした。ちなみに事件解決の担当の男子はいいかんじでした。

09/06/12 08:05:36| diary

クラッシックコンサート

本当に久々に、誘っていただいてサントリーホールに、モスクワ放送交響楽団のチャイコフスキーにいってきました。バレエでしか聞いたことのなかった白鳥の湖。音楽ってやっぱりすごいなぁー。いろんな音が色彩や感情をもってあちこちから降ってくる感じ・・・重なったり織りあったりして、厚くも繊細にも、どんどんうねったり、さざめいたり・・奏でる演奏家の人たちももちろん素晴らしいけど、何てったってチャイコフスキー!!!なんで、こんなすっげーもん創れるんだろう〜。音楽家は偉大ダァーッ。あらためて音楽の力に心が打たれました。それと昔は指揮者の役割がいまひとつ理解できてなく、なんか適当風!なんて思っていたのですが、今回のウラディーミル・フェドセーエフの美しい指揮を見て、彼らこそが音楽なのだと実感しました。それにしてもバレエ曲だとどうしても踊りたくなってしまう(普通はならないし、しかも踊れないし(笑))これが少女漫画だと自然にロビーで全幕踊っちゃったりするわけだ。(笑)アンコールの二曲目に白鳥の湖からスペ
インの踊りをやってくれたんだけど、これが本当に素晴らしく涙が溢れるほど感動しました。あぁーすごーくいい気分。家に帰ってSWAN(漫画)とのだめ(漫画)を激読。

09/06/05 02:44:45| diary

福島出張ー

刺繍や縫製の工場さんが、福島にあるので、日帰りで出張へでかける。もともとは、輸出用のシルクの産地でもあったのですが、すっかり、ビジネスは中国にとってかわられ、斜陽に。最近よくそんな現場の悩みをめにする。まさに羽衣とでもいえそうな、とろりとしたシルクの質感は素晴らしく中国産のそれとはまったくクオリティが違う。美しくてうっとりしてしまう。日本の素晴らしい技術と財産が、色んな問題ですたれていくのはくやしい。もっともっと日本でものづくりができるとよいなぁー。
いま、価格や物の価値がすごく見直されてる時代なだけに、生産者さんたちからもっとたくさん刺激をうけて僕らはがんばります。福島といえばままどぉる、だけど、この桃まんじゅう、パッケージも含めかなりかわいい&おいしかった!

09/06/03 03:51:29| diary