エルマリアージュ

エルマリアージュの創刊記念パーティーで、エルの森編集長とトークショー。久々にタキシードをきておめかし。新しいウエディング誌の創刊を記念して、東京のデザイナーたちがクチュールでドレスを創るという企画に参加させていただき自分も一点製作しました。美しい本になっているみたいなので、ご結婚の予定のある方も、まだない方も、もうされてる方も是非ごらんください。イランイランの青柳くんや、白浜リツコさんや、デザイナーの仲間達とも久々におしゃべり。アキコオガワの小川さんともひさびさにあう。小川さん、ミスユニバースの森理央さんによく似てるなり。

08/10/24 03:30:57| diary

お財布〜

新作のサンプルチェック。可愛いからぱちり。お店に並ぶのはまだ先だけど、楽しみにしててね。

08/10/24 03:13:45| diary

桂由美先生

今度ウエディングドレスをはじめるにあたり、色んな方にお会いしているなかで、ご縁あって、桂由美先生にお目にかかる。かなり、エキサイティング&舞い上がる。いざお会いしてみると、本当にかわいらしくてカッコイイ。まさにスーパーウーマン。ご自分の貴重な体験談や歴史を惜し気もなく話してくださったかと思えば、鳴りつづける仕事の電話をテキパキこなし、かと思えば、マルヤマのミーハー質問それこそ百万回聞かれてるであろうターバンについてもにこやかに答えてくれる。勿論、ずぅーっと第一人者でいるだけの人格者とは思っていたけれど、ここまで素敵な方だとは。すっかり、魅了されました。マルヤマまだまだちっちゃい。精進しようと心に誓う夜でした。でも、大先輩だけど、仲良させていただきたいです。よろしくです。

08/10/22 06:05:50| diary

デザインの森

BSフジのデザインの森という番組に出演。11月6日の夜11時からなのでよかったら、ゆるーくでてるのでみてやってください。この番組実はすごく好きで、てゆうか、みうらじゅんさん、いいかんじなのでとても好きだったんですが、思った通りの人で、かなりエンジョイしました。一緒にでてる、小林はるかさんもナイスで美人。収録の後仲良しショットで。お世話になりましたあー

08/10/22 05:53:16| diary

ピーコートとパーカー

お知らせでやんす。来たる10月29日から、新宿の伊勢丹にて、スペシャルピーコートのオーダーをやります。いまそのサンプル作りに大わらわです。たくさんのワッペンやパーツを選んで、自分だけのオリジナルなピーコートを作れる楽しいイベントです。かわいいよー。数に限りがあるので、是非お早めにお立ち寄りください。また、限定で数枚ですが、僕がもってるアンティークのワッペンやボタンなどをふんだんに使って、チクチク縫ったまさにデザイナースペシャルってのも登場します。同時期にパーカーカスタマイズも全国のショップであわせて展開します。自分も店頭にでかけますので、遊びにきてくださいね。

08/10/15 04:41:59| diary

再びピンクリボン

夏木マリさんの呼びかけで、野宮さんと元ちとせさんがゲストででる、やっぱりエスティローダーさんのチャリティライヴがコットンクラブにてあったので、でかける。野宮さん、うちのネイビーの毛皮と羽をふんだんにあしらったミニドレスで六十年代の昭和の女優みたい。写真とれなくて残念。ノボコことヘアメイクの富沢ノボルの技がさえわたるビッグヘアーに。ピチカート時代の懐かしい歌も炸裂でシックに大人にもりあがる。ひさびさにあったマリさんは、あいかわらずすんごく綺麗。そしてびっくりするほどロックしてた。ひさびさにお洒落で大人な夜でした。

08/10/06 03:58:38| diary

パーティー

ペニンシュラのピンクリボンのパーティーで。カメラの性能が悪くしょぼんなのだが、なんだか、素敵なメンツが集まったパーティーでした。最近日本でも、こうした社会に貢献するチャリティを目的としたパーティーがふえてきてとても、意義があること。特に乳癌撲滅のピンクリボンは今回、主催なさったエスティローダーをはじめ様々な人が力をいれていて素晴らしい事だとおもいます。うちの会社もいまは、ひよひよのへなへなですが、いつの日にか、社会貢献するぞーと心に誓うのでした。そういえば、野宮さんと話していたら、男子にも稀にあるとのことでイランイランのデザイナーの青柳くんとびっくりする。検診とかあるのかなあ?みなさん、早期発見、定期検診ですよー。エスティローダーなだけに、ドゥ・ラ・メールのお土産までいただきありがとうございます。ピンクリボン運動頑張ってひろめますね。

08/10/06 02:22:56| diary

野宮さん

プレスルームに登場。エスティローダー主催の、ピンクリボンのチャリティのライヴとパーティーに着るドレスを選びにくる。野宮さんとももう随分ながあい付き合いだ。難易度の高いコレクションピースを次々と着こなしてみせてくれる野宮さんはどんなデザイナーにとっても、宝物いや、もはや、絶滅寸前の朱鷺みたいな存在だ。お洒落なひとも、綺麗なひともビクティムも、スタイルのいい人も、ポップで甘い声の持ち主も、他にはいるかもしれないけど、でもね、どんな時代をもスルッと着こなして涼しい顔して、でも案外、ふつーにおばちゃんトークしてるおそるべきエレガント中毒者。野宮真貴いけいけGO!GO!なのだ。ちょっぴり、太ってイケてないマルヤマ的に猛反省。やっぱエレガントって体型も大事かも。くすん。がんばりまーす。

08/10/06 02:05:18| diary