野宮さんリサイタル

コレクションと並行して野宮さんのリサイタルの衣装もやらせて戴きました(スケジュール的には地獄。でも、どうしてもやりたかったんだもん。) 毎回エスプリにとんだ素敵なステージ。今回は、オードリーや、バルドー、イーディ、沢山の時代のファッションアイコンを野宮さんが演じながら、歌を歌い魅せていきます。衣装は大切な見所。数えきれない程に着替える様は圧巻です。まるでコレクション。デザイナーとしては本当に嬉しかった。改めて思うのは野宮真貴さんという存在の稀有さ。立つだけで、首をかしげるだけで、腕を組むだけで、MODEになる。ファッションに必要なエレガンスやフィロソフィや、インテリジェンスや、そしてなにより情熱みたいな物。そんな素敵な野宮さんを満喫できた、リサイタルでした。それともうひとつ。野宮さんといえば、ファッションな存在ばかりが注目されがちですが、僕は、その声と歌が大好きです。なんかお洒落な声。憧れます。実はたまにカラオケにご一緒するのですが(自慢)バリバリ聖子とかも歌ってく
れます。あげ〜です。

09/09/29 04:05:35| diary