さちのご飯!!

大好きなさちの家にご飯にお呼ばれ。さちはシャビージャンテールという雑貨や洋服のお店をいまは、渋谷の素敵な自宅件オフィスでアポイントメントオンリーでやっています。ちょっと先輩のさちは、いまでこそ仲良くさせてもらってますが、若造だった僕らにとって、日本のファッションやカルチャーのキラキラした中心にいたひと。まさに生き字引。憧れの存在。この夜も、そんな八十年代のパワフルな話をたくさん聞いて、今の自分達がいるのはこの人達の背中をみてたからだなぁーと改めて感謝。人間って身体はやっぱり食べるものでできてるけど、心や感性って、見たもの、感じた事、経験したこと、五感をつかったあれこれでできてる。すごい勉強になるし、いまでも憧れます。自分達の世代の背中はどんななんだろう?若者の愚痴を言う前にもっと自分の背中に責任もたねばとアラフォーチーム反省&決意の夜でした。いつも素敵なテーブルセッティングをぱちり。

09/07/29 10:33:47| diary