美しい道具

広島の三越で接客の合間に、ちらっと立ち寄った催事。マルヤマ実はこれが大好き!物産展的なものに滅法弱い。しかーし、なぜか、お江戸展。つまり東京名物ばかり。あれーさっきまで東京だったのにーとぶつぶついいながら、見てると、はまっちゃいました。美しいタチバサミに。これ写真ではわからないかもしれないけど、普通の裁ち鋏ではございませーん。一つひとつ手打ちなのは勿論のことなのですが、サイズが小さくて17しかなかったりするのです。御歳75歳の素敵な大河原さんしか、もはや、日本には創れる人はいないとの事。細かい仕事の多いマルヤマ的には、素敵な買い物ができました。美しい仕事は美しい道具で。でも使いこなしてこそ。日々精進です。自分もいつの日か、この鋏のように美しい服を迷いなく創れる素敵な爺になりたいなぁー。

09/06/16 09:36:19| diary