(怒)機械声の女達。

マルヤマ、もーれつに怒ってます。意外と怒りっぽい(意外じゃない??)ただ、理由のない事には怒らない。(あたりまえか・・・)今まで、あんまりネガティブな事はblogに書かないつもり(だって心がせまいと思われるし)だったけど、怒りがおさまらん。某大手携帯電話会社さんとのやりとり。見覚えのない携帯の請求書にまじおびえーたマルヤマは某会社にTELをする。勿論機械の案内だ。あーぁーと思いつつ辛抱強くダイアルしていく。どれにもあてはまんねぇーよーーといいつつやっと人とつながる。だがしかーし、おまえ本当に人か??と思わず笑っちゃうような馬鹿丁寧(勿論心なんてこもってない)な機械声の女がマニュアル通りに喋る。担当に変わるまで、何分かかるんじゃいーと怒鳴りそうになるのをぐっとこらえる。何しろ事が事だ。どうやら、マルヤマのとっくに破棄されている昔の保険証を偽造しそれを元に住民票までとりよせて、2台も携帯を契約されてた。恐ろしい。皆さんも気をつけてね。とりあえずこれは
置いといて、怒ってるのは機械声の女達だー。電話を切ってから、聞き忘れた事があって、すぐに折り返しても、また、機械。そして同じ動作を繰り返して、またたどり着く別の機械声の女。なんだろう???なんでだろう???こんなやり取りが事件解決までなんど続いただろう・・・やっぱ腹たつ。効率をあげたいのもわかる。クレイマーが恐ろしいのも解る。百歩譲って機械にするのもわかる(本当はいやだけどね)でもさーなんで人の接客までもが機械みたいになんなきゃならないのかなぁー?ちょっとした天気の話とかさー、大変だったですねーとかさー同い年なんですよーとかさー。なんかちょっとでもパーソナルなことしゃべろうよ!うざくてもいいじゃん。だって機械じゃないんだよー。勿論そんなでかい会社の事情とかはわかんないからなんともいえないけど、自分がそんな大きな会社の社長になっても(ならないけど)絶対、機械声は導入しないんだ。だけど最近どこにいってもキカイダーが増殖中。もういいかげんマニュアルとかマーケティングとかや
めようよー。本音で喋れないと恋なんてうまれない(仕事中にするのか?するよね!)なんか、言葉にしたらちょっとスッキリした。ちなみに事件解決の担当の男子はいいかんじでした。

09/06/12 08:05:36| diary