レッドクリフpart 2

すごかった。part1も面白かったのですが、なんといってもpart2です。三国志に描かれる想像しても想像出来ない闘いのスケールのでかさ。あんまり、アクション映画は好みではないんだけど、ジョン・ウーはやっぱり凄い。アクションシーンでここまで感動したのは初めての体験です。もちろんCGもすごいけど、実際の撮影(メーキングみたら、かなりの部分が実写)の大変さを思うとこんなスケールの大きな映画を撮る、そして、創っていくというパワーってすごい。もし、自分が頼まれたら(頼まれないけど)きっと途方にくれちゃうなー。でもいつか、衣装とかで参加してみたい。アジア映画のスケールがハリウッドにまけず、ハリウッドを超えていくことがとても楽しみだ。今回はキャスティングも好み。なりより金城武の孔明、フー・ジュン演じる超雲、トニーレオンも、チャン・チェンも中村獅童も。アジアの美しい男達は大豊作。チョウ・ユンファも観たかったけどね。それにしても、三国志、学ぶべき事多し。あんな時代に生まれていたら
、自分はなにをしてたのかなぁー?知恵をもち、志をもち、愛に溢れ、強くて、優しい。そんな風だといいなぁー。たくさんの彼らの言葉が心にささった。歴史から人は学び、でも結局の所人の根本はかわらない。絶世の美女が世界を変えるわけさ。もう一回見にいこうっと。

09/04/23 11:35:48| diary