HAPPY20th ANNIVERSARY

ドリカムの20周年のバースデイライヴが大阪で幕を開けましたー。1989年の3月21日、大阪のライヴハウスの集合イベントの中で、3曲を奏でたのがスタートだそう。僕が縁あって彼らとであうのは91年のワンダーランドからだから、それでも18年になる。ひぇーー。早過ぎる。それにしても、すごいライヴだったなぁーー。20年分の音楽が忘れていたたくさんの記憶を呼び覚ましてくれる。歴代の恋。せつなかったり、うれしかったり、悔しかったり。いまでは笑えるけど真剣だった自分が愛おしい。その間にブランドを立ち上げ、色んな人達と出会い、別れたり、走ったり、そんな毎日の積み重ねでいつの間にか大人になってた。ドリの為にどんだけの衣装を創ってきたんだろう?百は軽くこえてるなぁー。ゲネプロが終わって深夜のホールの楽屋でたくさんの直しや、微調整をしながらいつものメンバー(衣装チーム、かわってなくて怖い)と笑ったり焦ったりしながらマッハで仕事をこなし、眠くなったら、なんか食べて、食べたら食べたで、やせたあーい
!!とのたまって、いつの間にか夜があけて、一つ一つに手をかけて、妥協することなく完成させていくプロセスはずっと変わらない。ステージがあく前はあんなにも緊張して、心臓の音が聞こえてきそうな吉田美和も、まささんの皆に対する明るい気配りも、HUGも涙も、そしてなにより素晴らしいライヴも。スタイルはかわらないけどいつも確実に進化している。ライヴの度に新しい作品を発表するたびに。そんな二人に負けないように、胸を張ってかたをならべていられるように、デザイナー丸山敬太として頑張る宣言。物を創りつづける事。そしてそれを届けつづける事。決意。約束。自分を信じる事。夢を信じる事。ドリからもらったそんなメッセージをしかと胸に刻んで、また、毎日をつないでいきます。ニューアルバムDO YOU DREAMS COME TRUE? 最高です!!!

09/03/23 05:57:32| diary