素敵なBAR

さて、京都の友人でもあり、先輩でもありイエローページでもある、もんたさんとマシンガントークするために、柳野さんという素敵なBARへ。まだ三十代のマスターがやっている店なのですが、何しろセンスがいい。少し前までもう少し小さな店をやっていてその頃は2階の部屋で小さな骨董屋を営んでいて、それもそれで素敵で、深夜Boutiqueとおもしろがりながら、幾つかの買い物をした記憶があります。マルヤマはあまりお酒に強くない(ほぼ呑めない)のだが、彼の創るお酒がきっと素晴らしい味であることはこの店のたたずまいを見ればわかる。彼の顔や指先、メニューの文字や、花。店とはそういうものだと思う。なにより、Cocktailやワインや様々なお酒に合わせてつかわれる瀟洒なグラスのセンスのよさときたら、おもわず、にんまりとうれしくなってしまう。京都にはまだまだこんな素敵な店がたくさんあるんだなぁー。なんだか、うれしい。そしてもんたさんとの久々の熱いトークもうれしかったな。

09/03/13 09:33:35| diary