美女に満面の笑みの巻

最近、ひょんな事から、ミカジョンを通じてお会いして、お店に遊びにきてくれた、辻仁成さん、美穂さんご夫妻。実はお会いするのは、二人ともはじめてではありません。辻さんは、十年程前、対談とラジオの番組に呼んでいただいたぶり。ミポリン(やっぱりこう呼んじゃう)とは、まだ僕が自分のブランドデビューする前にスタイリストの知り合いに頼まれて、ライヴの衣装を創らせてもらった事があります。はじめてのフィッティングについていった時、当時色んな現場で(マルヤマ下積み時代なり)たくさんのタレントさんや女優さんを見慣れていたにもかかわらず、ミポリンのあまりの美しさに我を忘れてぽおーっとなって、しどろもどろになった事を今でも鮮明に覚えてます。その美しさはそのままに、いや深みとまろやかさを増したミポリン。いやあーーーーー。多少図々しさを増したマルヤマはなんとか、普通にしゃべっているのですが、実は、もう、ドッキドキのニマニマなのです。うれしかったなぁー。なにより、本当に、優しくて知的で、&かなり面
白い。辻さん(かなりかなり、面白い)とのご夫婦っぷりなんて、かなりチャーミング。素敵です。パリでは、刺繍を本格的にやったりしてるそうです。きっとその美しさのように素敵な作品なんだろうな。いつか、一緒になにか創りたいな。これをご縁に仲良くしてくださいね。それからね、実は、マルヤマ、人前ではじめて歌ったカラオケが、実はミポリンの50/50という曲でした〜。恥ずかし。

09/02/17 01:09:32| diary