たまやーー

隅田川の花火大会に、こないだ、作った浴衣を、入谷の呉服鈴木で、着せてもらってでかける。なんだか、カメラの調子がわるくせっかくの男前姿をご披露できず残念。大体自分は昭和顔&昔体型なので、意外に着物や浴衣が似合う(はず?)と思い込んでる。今回は昔からの友達のたくちゃんが(メンズアンダーウェアのTOOTの社長)会社を解放して素敵な夏祭りを催してくれたので、そこにみんなで参加。屋上から真上にあがる花火に酔いしれる。それこそ、ずうっとずうっと昔、まだネオンもない、東京が江戸と呼ばれていた頃から、この同じ隅田川の空を彩る花火はあったわけで、もちろん僕も子供の頃からなんどもみてるわけで、こーれから先もずうっと続いてほしいなあ〜って心から思う。夏だなあー。子供のころの夏休みが懐かしい。

08/07/28 12:40:02| diary