コレクション延期について。

3月25日に予定していた、秋冬コレクションを、JFWファッションウィークの中止に伴い、延期することになりました。世界中を哀しみと不安に陥らせたこの震災。そのさなかにおられる被災地の方々、救助や、不眠不休で動かれている方々には、心から、お見舞い申し上げます。また、たくさんのお亡くなりになられた方々にも、心からお悔やみ申し上げます。アトリエには、今、半年以上かけて、創った美しい作品達が、出来上がってきています。ショーの為の靴達も、帽子も、生まれたばかりの彼らには、希望がみえる気がします。被災地の方々に創っていただき、地震の前日に届いた物もあります。なんとか、発表したいと思っています。電気をなるだけ使わずに、安全な場所で。だから、中止でなく延期。夢をみれるように。色々考えます。本当にフル回転で考えます。自分達にやれること。ファッションの力。僕達の仕事の意味と意義。励ましあって いきていくのです。

11/03/16 02:38:46| diary

東北地方太平洋沖地震について今、想う事

打ち合わせ中に激しい揺れを感じ、TOKYOの中の交通がストップし、

不安の中、全スタッフを送り無事を確認したあの夜・・・

ここまでの大惨事になっていようとは想像もしていませんでした。

胸が痛く、目を覆うような現実が押し寄せてきました。

たくさんの命が失われ、未だたくさんの方々の安否もライフラインの復帰は

もちろん、生活や人生も先が見えていません。

この数日何もできない非力さに、ただただ申し訳なく、

被災した方々の無事を祈ることしか出来ませんでした。

でもそうは言ってられません。

本当にたくさんの人達の善意や想い、助け合おうとする気持ちが

今回の大災害を前にして、ツイッターやネットや様々な場所に溢れ、

たくさんの光や希望を感じることが出来ました。

皆で何かを乗り越えること。

未だ現場で生きるか死ぬかの想いの中で頑張っておられる方々や、

彼らを救おうと命を懸けて昼夜動いている方々には、

生温いセンチメンタルだと言われてしまうのかもしれません。

でも今、僕らが、今、出来ることをするしかないと心から思うのです。

僕はファッションを業として生きています。

今回の被災地には、僕たちにとって大切な縫製や刺繍などをお願いしている

様々な工場と生産者の方々がいます。

未だ連絡が取れず、しかかっていた商品も多分絶望的です。

とても、とても、深く考えました。

僕が今出来ること–

訓練を受けていないので現地に行っても役に立てず、寄付をするにも

(もちろん出来る範囲ではしましたが・・・)億単位が出来る訳でもない。

もっと体力をつけなければ・・・

この災害の復興は長期戦です。

だからこそ、今、1人1人の生活能力を高くすることが大切だと思っています。

今、1人背負えるなら、3人背負えるようになる事・・・。

だから、僕はいつものように頑張って自分の業いをします。

被災地の方々が落ち着かれた時に、

彼らの地でまた僕の服をたくさん創ってもらえるように・・・

仕事を、産業を用意できる人間になりたいです。

まだまだ未熟な我々の想いをご理解いただければと想っています。

     ファッションは夢です。

 

     夢は希望であり、光になる。

     少なくとも我々はそう信じています。

亡くなられた方のご冥福と、被災地の方々への心からのお見舞いを込めて。

                            

                                         丸山 敬太

11/03/14 07:11:21| diary

希子ちゃん〓

なんて、可愛くて、美しくて、フレッシュなんだろう。もぎたての果実みたいにキラキラしてました。悩みもたくさんあるみたいで、関西弁でのマシンガントークもチャーミング。すっかりとりこに。これからがとても楽しみです。3月売りのシュプールでのフォトストーリー、お楽しみに!

11/02/04 09:54:39| diary

香港

香港ファッションウィークのオープニングに招待していただいてショーをしてきました。先月に引き続き、なんだか最近香港づいてます。中国、韓国、日本、そして香港からそれぞれ一人づつ四人のデザイナーが披露。ちょっとした日本代表気分で頑張ってきました。それにしても、覚悟はしてたけど、本当に段取りが悪い。メンタリティや方法論、考え方の違いなんて、もちろん覚悟も想定もしてたし、慣れてるつもりでもいたけど、今回は大変だったなぁー(笑)でも、素敵なショーになりました。日本からは、富永愛ちゃんと山田優ちゃんが参加。二人とも大人気でした。愛ちゃんは、東京から、パリ、でフィッティング、パリから香港、そして、ショーをして夜にはパリへとんぼ返り。早朝着いて撮影という、機内三連泊の殺人的スケジュールなのに、明るく優しく凜として本当に素敵だなぁーと、優ちゃんもなのですが、すごい段取りの悪いなか、落ち込んだり、いらついたりする僕の気持ちを察してくれて、さりげなくサポートしてくれる。二人の人としての素敵さに、やっぱり輝いて
いる人は、中からなんだなぁーとあらためて。二人とも本当にありがとう。それにしても、こっちには、素敵なモデルがたくさんいる。特にメインランドからは、インターナショナルクラスがごろごろ。なんか考えさせられた。今の日本のいわゆる人気モデルさん達は、どちらかと言えば、タレントよりだ。そしてよりリアルな存在。それは、それで素晴らしい。女の子達の憧れであり、夢であり、そして目標だ。その別の側でモードのデザイナーの、クリエーターのファンタジーを纏えるモデルが出てこない。モード雑誌もなくなりつつある今、需要も少ない。日本はアジアにおいてファッションの先進国だった。でも、このモデルの状況だけをみても、偏りが過ぎてバランスを失ってるように思える。香港は、段取りもクオリティーもぐちゃぐちゃだったけど、頭にもきたけど、でもファッションを取り囲む環境には、様々な視点と、熱がある。喧嘩ができるのは幸福な事なんだとしみじみ思う。日本ももっと頑張らないと、力を合わせて盛り上げていかないとと、考えさせられた今回の香港で
した。

11/01/19 11:11:58| diary

年末の、

紅白歌合戦。今回は、たくさん創りました。まずは、司会の松下奈緒さんに、白いレースと菫のドレス二着。思いの外背の高い奈緒さん。素敵でした。あと、祈り、という素晴らしい楽曲で初出場だったクミコさんの、折り鶴をあしらったドレス。そして、DREAMS COME TRUEのレースにたくさんの刺繍やモチーフをふんだんにあしらった着物。ずうっーと徹夜で大変だったけどそれぞれが素晴らしい仕上がりになったと自画自賛。皆のパフォーマンスもよかったなぁー。写真は吉田さんの着物にとまってたカエル。テレビでは細かいところ映らなくて残念。近いうちに写真紹介しますね。

11/01/05 02:45:11| diary

新年。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。去年はツィッターにすっかり、移行してしまい、まったくblogを更新しないですみません。今年は気持ちを入れ替えて少しずつ書いていこうと思っています。今日は会社の仕事始め。皆で初詣にいき、ランチをし、良いとしにしようと話し合いました。KEITAMARUYAMA今年も責めます。

11/01/05 02:34:40| diary

すっかり。

ご無沙汰してしまいました。気が付けば長かった夏も終わり、今年もあと三ヶ月。ツィッターにはまって、まったくblog更新しなくてごめんなさい。これからは時々頑張って書きます。今は来週のコレクションと伊勢丹の2階でやるイベントの準備で大変な事に。あっ、それから、青山本店で上海フェア(蟹じゃないですよ。)こないだ、上海に行った時、かわいい物イロイロゲットしたのでそれと、かわいいストラップを創ったりもしてます。なんか、盛り沢山ですが、ケイタマルヤマ頑張りますので、今後共よろしくおねがいします。あっ、近々、WebShopもリニューアルしますぜ!お楽しみに!!

10/10/12 11:41:03| diary

サムライJAPAN

久しぶりに心の底から祈り、声援し、涙をながした。どうして、こんなにも感動したんだろう。涙が止まらなかった。そして今でも思っただけで涙が滲む。きっと昨日の試合をみた、皆がなにかしらの思いでいる。多分今の日本に足りない物。なんだか、どこかであきらめていた物、うがった見方をしたり、気にしないふりをしたり、でも本当は欲しくて欲しくてたまらなかった感情・・・負けても負けても向かっていく力。夢。プライドとの戦い。情けない気持ち。チームメイトを思いやり、声をかけ、手をさしのでる。まだまだ、この国には明るい未来がある。そして自分にもまだまだまだ、たくさんの未来がある。若い彼らに教わった事。心にきざんで。今日からスタート!!ありがとう。心からのリスペクトをこめて。

10/06/30 03:23:43| diary

はる。

中目黒の、いなかという、御飯やさんの小池さんご夫妻の学息子。実は、うちのチョコとレオの二回目の子供。つまり、自分にとっては孫?(笑)合計八匹の孫たちは、皆とても大切にされていて、すくすく元気。久しぶりのはるも、熱烈歓迎してくれて、かなりうれしい。

10/06/28 07:11:15| diary

ラドロー

アクセサリーを創ってる、ラドローさんのありさちゃん、えりかちゃん姉妹と念願のランチ。とても素敵なヘアアクセに、マルヤマ一目惚れして、思わずファン風味に電話させていただいてからのお付き合い。お互い中々スケジュールがあわなくて、やっとあえました。とても楽しかったです。なにか可愛いものを、コラボレーションしたいねと話し盛り上がりました。楽しみです。二人ともワンショルダーでなんだか、ピンクレディー風味でぱちり。

10/06/28 04:30:55| diary